• 初めてのトリミング
  • メニュー料金
  • 営業カレンダー
  • Gallery
  • お知らせ
  • モバイル会員登録

お知らせ

換毛期がやってきました

この時期は毛がたくさん抜ける犬種、猫は多いと思います。

 

そこで、こまめなブラッシングをして頂きたいのですが、

 

実は外でのブラッシングは法律違反!

 

「動物愛護管理法違反」の様ですが

 

“やっちゃダメ”ということより、そもそも

 

“モラル”の問題の様です!

 

頭の隅に入れておくと、近隣からのトラブル回避に繋がりそうです。

消費税率改正に伴い

ラムネでは 美容料金を据え置きに致します。

 

しかし、まことに恐縮ながら、送迎サービスを有料に改定させて頂く事となりました。

 

ご了承くださいますとともに、今後も変わらぬご愛願のほど賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

◎送迎料金は下記のように、こちらで設定させていただきます。

 

*当店からお客様の自宅までかかる往復のおおよそうの時間です。

*料金はお迎え、お返し含みます。

*どちらかご来店いただきますと半額です。

 

A.10〜20分  ¥500

B.20〜30分  ¥700

C.30〜40分 ¥1000

D.40〜50分 ¥1300

 

 

 

炭酸温泉 始めました!

人間でお馴染みの炭酸泉浴。

当店であなたの大切な家族にも入浴していただけます。

 

〜炭酸泉とは〜

医療先進国ドイツでは『心臓の湯』と呼ばれ、心臓に負担をかけずに血液の循環を良くすることから、生活習慣病の保険適応の治療、療養、リハビリなどに利用されています。

日本では芸能人が通うようなカリスマ美容院で大注目されており、また国内の約500ヶ所以上の医療機関でメディカルケアとしても使用されています。

 

しかも!またの名を“ラムネの湯”と言うのです。『ペットの床屋ラムネ』にピッタリ♪

 

〜炭酸泉ってこんなに凄いんです〜

◎毛はサラサラ。フワフワ。

◎つらい皮膚トラブルのお悩みをやさしく解消します。

皮膚細胞の新陳代謝が活発化。

◎ペットの地肌ケアに。

フケ・かゆみ・脂っぽい肌・乾燥肌・体臭が強い。

◎毛細血管の血流が大幅に増加する。

免疫力UP。身体の内側から改善。

 

<改善実例>

・皮膚トラブル改善、アトピー性皮膚炎の改善。

・ヘルニアなどの腰痛、関節炎の緩和。

・新陳代謝がよくなるため、肥満予防にもつながった。

・傷の早期改善。

・ペット特有のニオイをスッキリ解消!!

 

温浴によって服薬、通院が減ってくれたら良いなぁと思います!!!

 

《炭酸泉かけ湯》        《皮膚改善(温浴)》

小型犬…+1,000円      小型犬…+3,000円  7〜10日間隔の温浴を

中型犬…+1,500円      中型犬…+4,000円  オススメします。

 

初回限定お試しは半額になります。。

 

お得な回数チケット(3回) ご用意いたしました♪

 

是非、驚きの効果をお試し下さい。

お困りのお友達にも、伝えて下さいね。

暖かくなってきましたね

少しづつ春を感じ始めました♪

と、、いう事は…【花粉】が飛び散る季節!!!

辛い時期と言う方も多いのではないでしょうか?(私もです)

【花粉症】になるのは人間は勿論、サルも知られています。

ところが、ペット達も目がショボショボしたり、皮膚が痒くなり、皮膚炎を起こしたり、鼻水を垂らすなどの事例を聞いてます。

ブラッシングなどで花粉を払ってあげたり、シャンプーをしてあげるなどの対策をしてみて下さい。

症状が重いようなら早めに医師の診察を受けて下さい!!

寒いですね

寒さも本番になってきました!!

本来“犬”とは寒さに強い動物でした。。

ここ数年、寒さ対策のみならず、ワンちゃんもファション(お洋服)を楽しむ時代になりましたね。

 

屋内と屋外の温度差はワンちゃんも同様こたえるかもしれません!

 

しかし“毛玉!!”になるっっていう落とし穴もありますので注意が必要です!

皮膚トラブルを起こす可能性もあります。

 

24時間、お洋服を着せっ放しは避け

ブラッシングしてマッサージ効果でポカポカ♪なんていいですね♪

 

 

 

これから夏本番!ペットの暑さ対策は大丈夫ですか?

こんにちは、ペットの床屋ラムネです。
もうすぐ夏本番!暑さ対策は大丈夫ですか?
ペットの中でも、パグやペルシャの様な鼻の潰れた子、老犬(猫)、肥満、心臓や肺が弱い子は特に注意が必要です。
クールダウンのグッズがいろいろ出てますから上手に活用して夏を乗りきってください。
また、肌が露出する様なカットの子は直射日光は必ず避けてください。
どうしても日中の外出をしなければならない場合は、薄手の服を着せたり、アスファルトを歩かせず、抱上げるなどの対処をする様にしましょう。
その他、科学薬品(ネズミ取りの毒薬や殺虫剤)にも気を付けてくださいね!
飼い主様も日射病にならないようにお散歩時はお気を付けください(*^∀^*)

 

ホームページをリニューアルしました☆

この度、ホームページのリニューアルと同時にスマートフォンサイトを開設いたしました。
ソフトバンク、ドコモ、auなどのスマートフォンから見やすくなりましたので、お持ちの方はぜひご確認ください。


pagetopへ